「ありがとうを1日100回言う」

ありがとうは、

「「めったにない」「めずらしい」を意味する「有り難し」という言葉が語源である。

「ありがとう」は有難しの連用形「有り難く(ありがたく)」がウ音便化したものである。

また仏教語であったとも言われ、『法句経』にある生命の驚きと感動を伝える言葉が、

時代と共に感謝を表す言葉となったとも言われている。」(cf: Wikipedia)

日本語の感謝の言葉

「ありがとうございます」

この言葉は魔法の言葉。

「ございます」は、「御座います」

ここにいる、ここにある、いまここにいらっしゃる

ということ。

「ありがとうございます」は

今目の前にありえないような事が起きています。

その奇跡の事が起きていることに感謝をする。

ってことになりますよね。

「ありがとうございます」を声に出して

唱えれば唱えるほど、

「ありえないような奇跡の出来事が

引き寄せられてくる」のです。

先に「ありがとうございます」を

たくさん唱えることによって

「ありがとうございます」と言いたくなるような

出来事が後から起きてくる。

こういう話を聞いて、

素直に「ありがとうございます」を

唱え始めた人は、

その人にピッタリの奇跡と呼べる出来事を

引き寄せていることも事実。

ある人は運命の人との出会いを引き寄せたり

またある人は仕事で成功を収めて

幸せな生活を送るようになったり。

 

結局「ありがとうございます」という言葉を

たくさん自分に言い聞かせることは、

「今ありえないような奇跡が目の前に起きている」

という感謝と感動の気持ちで

私たちの「潜在意識」を洗脳しているのと

同じこと。

私たちの潜在意識はその時々で、

自分にとって最も必要なことが

ちゃんとわかっています。

ですから、「ありがとうございます」

という言葉によって

「奇跡」の芽がでる土壌さえ

キチンと整えてあげれば

あとは放っておいても

その人が最も必要としている

「奇跡」を

ちゃんと引き寄せることが

できるようになるのです。

(cf すごい引き寄せ byはづき虹映)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です