モーニングページとは?

モーニングページとは、毎朝ノートに思いついたことを書いていくだけで

人生が変わるくらいにマインドや行動に変化をもたらすというもの。

作家・ディレクターのJulia Cameron(ジュリア・キャメロン)さんの著書

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」(原題:The Artist Way)で

提案している創造性を見つけるためのワークの一つです。

私もこの本をだいぶ前に読んだ記憶がありますが、

すっかり忘れていました。

毎朝の習慣の一つにしてみようかと思います。

 

モーニングページの基本

①ノートを用意する

B5サイズのノートを用意します。

②ちょっと早起き

いつもより15分早起きしてみましょう。

③心に浮かぶことを書きだす

どんなことでも書き出してみる。

言葉なんて全く気にせず

心に、頭に浮かんできた言葉を

そのまま、さらさらと。

Pointは3ページ埋めること。

思い浮かばなかったら

思い浮かばないという想いを

つづっていく。

例えば、

「昨日の二日酔いが抜けない。飲み過ぎるのは良くないとわかっているのに」
「トイレの芳香剤が切れそうだ。甘い匂いはあまり気持ちがよくないので、次は無臭タイプにしよう」
「大きめのリュックサックが欲しい。いっぱい入れば入るほどいい。登山に持っていくような」
と、なんでもいいです。愚痴でも、ネガティブなことでも、もちろん楽しいことでも、他人に見られたくないような恥ずかしいことでも。

出典:驚くほど思考がクリアになる!一日15分のモーニングページのススメ > 大和屋文庫

 

モーニングページのルール

 

①ポイントは一日の「スイッチ」が入る前に書くこと。

目覚めたばかりの時間の私たちはまだ無防備。

つまり1日の中で一番素直なクリアな状態なのです。

たとえお昼や夜に書いたとしても、

すでに過ごした1日の振り返りになってしまい、

変化するタイミングを逃してしまうのだそう。

 

②手書きで書く

手書きにすることで、その時の気持ちや心の状態が文字に

表れます。

丁寧であったり、乱暴だったり、

時には眠くて読めないような字だったりw

スマホやキーボードで入力するのは簡単ですが、

ぜひ手書きにこだわってみてください。

デジタルは修正ではなく、

ありのままを書き出すのが目的ですから

書き間違いも正す必要はなし。

 

③最初の8週間は読み返さない

モーニング・ページは自分自身と向き合うツール。9

週目にはじめてノートを見返します。

週分を”棚卸し”することで隠された本当の思いに気づくことができるはず。

読み返すと何度も出てくる相手や言葉に気づくと思います。

それらのキーワードにマーカーを引いてみましょう。

それは、あなたの不平不満だったり、

やりたいのに先延ばしにし続けていることかもしれません。

この振り返りは、

もともと自分自身の中に存在していながらも気づかずにいた思いや、

自分の思考のクセに気づくきっかけになります。

「実は初めからずっと同じこと言ってたんだ!」など驚く人も多いよう。

「自分の考え」がくっきりと浮かびあがる感覚はとても気持ちが良いものです。

 

モーニングページの”効果”

心のデトックスができる

モーニングページは、脳の中をデトックスすることが目的。

良いことも、負の感情も、脳に思い浮かぶ意識の流れをありのまま書き出す。

そうすることで、自分が無意識に蓋をしていた感情や思いを捉えることができ、

『自分が本当にやりたいこと、求めていること』を知ることができる。

モーニングページを書くことは、パソコンのメモリの掃除のようなものです。

 

素直になれる

毎朝、無防備な状態でノートに向き合うので

嘘のない言葉がどんどん出てくるそうですよ。

喜怒哀楽の感情を思いのまま綴ることで

自分の思いや考えをはっきりと認識できるのです。

今まで自分を縛っていた固定概念や、

自らが作り出していたネガティブな妄想に気づくことで、

子供のように自由で素直な気持ちに変化していくようです。

 

頭の中がクリアになり、不安が消える

頭の中でぐちゃぐちゃしている、

モヤモヤしている思考が

吐き出され、

スッキリ、クリアな頭と心が

やってきます。

 

やるべきことが見えるから、行動できる!

自分が心の底から求めていることがわかると、動き出さずにはいられなくなる。

視点がフラットになり、自分の内面と素直に向き合えるようになるので、

ありのままの欲求を素直に受け止めることができる。

「とにかくこれをやりたい!」という純粋な初期衝動が沸き起こり何かを始めだす人もいるとか。

モーニングページを続けることでポジティブになり、

その人自身がもつ創造性がどんどん引き出されてくる。

人生で何をやりたいのか、どうありたいのか。

そこに行くまでに何をしたらいいのか。

人生のテーマがくっきりと浮かび上がる。

 

出典:ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ
出典:Amazon.co.jp: ずっとやりたかったことを、やりなさい。: ジュリア キャメロン, Julia Cameron, 菅 靖彦: 本

キラリノより抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です