足湯効果で身体の巡りがよくなる!効果を高める入り方|女性の美学

https://josei-bigaku.jp/ashiyudedetokkusu68749/

こんな記事を発見しました。

きれいで健康を保つために

冷えには気をつけましょう♬

以下、引用させて頂きました。

皆様の健康のご参考に♪

それにしても、遠赤外線、あたたまるwww

ぬけだせません(笑)

足湯効果

★むくみの解消や予防
足湯によって血行が良くなることで、身体が温まってリンパの流れも良くなっていきます。

★睡眠の質を高める
足湯によって全身を温めると、入浴をした時と同じように身体の芯から温めてリラックスさせることが出来ます。寝る1時間くらい前に足湯で身体を温めておくと、深部体温が上がり、それが下がっていくに従って自然と眠気がやってきます。
身体が温まっていることでのリラックス効果もあり、睡眠の質も高まるでしょう。

★生理痛など女性の不調の改善
生理痛の直接的な原因はプロスタグランジンというホルモンが原因だといわれていますが、身体が冷えていることも痛みの原因となることがあります。足湯をすると足だけでなくもちろんお腹も温まります。血行が良くなることで女性の不調も改善してくれます。

★関節痛などの痛みを和らげる

身体に痛みがあるとお風呂の入るのも大変な時がありますが、足湯なら服をまくり上げるだけで誰でも簡単に入れます。

簡単に痛みを緩和する方法として、年齢性別問わず取り入れやすい方法です。

★★新陳代謝の向上
足湯によって体温を上げ、血行を良くすることで新陳代謝の向上も期待で来ます。

内臓の働きも良くなりますし、代謝がアップして太りにくい身体作りにも役立ちますね。

健康だけでなく、お肌にももちろんいい影響があります。代謝が良くなるということはお肌の生まれ変わりも早くなるので、エイジングケアにも役立つでしょう。

★心臓に負担をかけずに身体を温められる
身体を温める方法としては湯船に入るのが一番なのですが、全身浴は身体に負担をかける方法でもあるんです。

水圧で心臓に負担がかかりますから、循環器に問題がある人はもちろんのこと、疲れている時は入浴することで余計に疲労がドッと出てしまう可能性もあります。
足湯は足を温めるだけですから身体に負担がかかりませんし、服を脱がずに手軽にできるというところもメリットのひとつですね。

★疲れが取れる
身体が温まると自律神経の副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスできます。

血行が良くなって身体の隅々まで酸素が行き渡るので、疲労回復も早まると考えらています。

足を温めただけなのに入浴したのと同じような効果が得られるので、1日の疲れを取るには最適な方法ですね。

★風邪の引き始めにも
ストレスや疲労がたまっていると免疫力が低下して、風邪を引きやすくなりますが、足湯は特に熱の風邪におすすめ。

足湯に入っていると、足を温めただけなのにじんわりと汗ばんできます。

足湯で体温が上がるために、それを下げようとして汗が出るのですが、この発汗作用が風邪の予防に役立ちます。

熱が出るということはリンパ球などが頑張って働き、ウィルスを退治しようとしている証拠。

足湯で身体を温めることによって身体の免疫システムの働きをサポートして風邪を早く治す手助けをします。
ただし、足湯=風邪が治るではないですし、本格的に風邪を引いてしまった時はしっかり休むことの方が大事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です